Office Thelemitcs

STORY

| 自由研究室 |
テレビの音も聴けるワイヤレススピーカーが欲しい!

こんな風にワイヤレススピーカーを使いたい

スマホからワイヤレスで手軽に音楽やラジオを楽しみたい

これだけであれば、対応製品は数え切れません。その中からセレクトするとなると、求める機能や仕様、予算、メーカーの信頼度、うるさい電気店の売り場では判断が難しいですができれば試聴、ユーザーレビューなど参考に決めるしかありません。ただ、テレビに簡単につなげることを考えると、光デジタルケーブルまたは3.5mmステレオミニジャックが付いていることが条件になります。「候補にしたワイヤレススピーカー」では、ピックアップしたそれぞれの製品の特徴を研究してみたいと思います。

部屋全体に広がる音で聴きたい

小型のワイヤレススピーカーやスマートスピーカーでは、1台の単独使用では基本的にモノラルで、音が全体に広がる全指向性のものがトレンドとなっているようです。オーディオに好きには気になるステレオ対応しているものは、2台のペアリングでステレオとなる製品以外、あまり多くはないようです。「ワイヤレススピーカーにステレオは必要なのか?」で、その理由を考えてみたいと思います。

テレビの音もワイヤレスで聴きたい

2.1chとか、究極の5.1chといったホームシアターまでは考えなくても、ちょっとテレビの音を良くしたいと思う人も多いはず。その殆どは、テレビの前に置くタイプの棒状スピーカー「サウンドバー」にまず目が行くと思います。でもワイヤレススピーカーがあれば、サウンドバーの代わりに「テレビの音も出せないか」と思った人も多いはず。
よくありそうな話で、実際、そうしたかったのですが、ワイヤレススピーカー探しの旅では、最大のネックとなりました。そもそもテレビの音声出力がワイヤレスではない。ではワイヤレスにするにはどうするのか。詳しくは「テレビの音はワイヤレスでスピーカーから出せるのか?」で研究してみます。

スマートスピーカーは今のところ除外

Amazon EchoやGoogle Homeを筆頭に、AI搭載のスマートスピーカーが各社から続々と出てきました。モノによっては第2世代、第3世代を迎えるものもあるかもしれません。気になる存在ではありますが、今回は、基本的に除外しています。その理由は…
AIより、まずスピーカー自体の「デザイン」「音」「性能」「値段」を第一に考えたい。 スピーカーが理解できるよう気を使いながら話しかけたくない。 「すみません。よく分かりません。」と連呼されるとイラつきそう。 などなどで、もう少し時代を待ちたいと思いました。音質を求めるスピーカーではありませんが、次世代のAmazon Echo Spotに個人的には期待しています。もっと小さく賢く、電源ケーブル不要にならないかと。

関連研究室